ブログランキング 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ
ブログランキング ブログランキング

2009年10月12日

「2012年に地球滅亡」その根拠は?

「2012年に地球滅亡」その根拠は?(ぴあ
昨今、ネットの検索エンジンに“2012年”と入力すると「地球滅亡」や「マヤ」など、
さまざまなキーワード飛び交っている。
そんな中11月21日(土)には、その名も『2012』というタイトルの映画が公開。
果たして2012年に地球は滅亡するのだろうか?

歴史上、最も精度の高い暦を持っていたマヤ文明には「長期暦」と呼ばれる暦が
存在した。その暦は石碑や壁画などに描かれており、年代決定の史料として
使われている。しかし、この暦はなぜか「2012年12月21日」を最後に途切れており、
一部で「この日に人類が滅亡するという予言ではないか?」という説が出ている。

また、2012年12月ごろに「太陽の異常活発による太陽フレア(太陽の大気中の
発生する爆発現象)によって、地球に大きな被害が発生する」と予測する者もいる。
NASA(アメリカ航空宇宙局)は、2012年に起こる太陽フレア
によって大規模な停電や、電気系統の障害による被害を予測、
今後の観測結果による最新予測が待たれている。

ローランド・エメリッヒ監督の最新作『2012』は、この“2012年終末説”をモチーフに
した作品で、極限状態の中で必死に生き抜こうとする人間たちの姿をサスペンスタッチ
で描いた作品になるという。
『2012』11月21日(土)丸の内ルーブルほか全国にて公開
posted by 20121221 at 05:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 太陽風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。