ブログランキング 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ
ブログランキング ブログランキング

2009年11月13日

地球激変のシナリオ2012年12月22日

※地球激変のシナリオ2012年12月22日〜Part.1〜

現代天文学以上の知識を持つと言われる古代マヤの人々が伝えてきた「マヤカレンダー」・・・。
NASAも探索する太陽系「惑星X」こと「ニビル」・・・。
地球最古の文明でいまだに謎に包まれているシュメール文明・・・ 。
時間を科学する研究者が唱えるタイムウエーヴゼロ理論・・・ 。
一見接点がないと思われるこれらの事項にある共通する日付がある。
それが2012年12月22日だ。以前からこの日の意味を探究してきた作家エハン・デラヴィは、全ての根源は太陽にあると確信、その全貌を語る。


※地球激変のシナリオ2012年12月22日〜Part.2〜


2012年12月22日いったいこの日に何が起こるのか?
 視聴者に大反響を巻き起こした前回(04年12月)の放送でエハン氏が語ったように、放送後には前代未聞の自然災害や大事件が起こっている。スマトラ沖大地震、終わらないイラク内戦やテロ、アジア諸国の日本バッシング、発見される新たな宇宙の事象などなど。これらは単なる偶然か?それとも何かの前兆なのか?
 Part.1に引き続きエハン・デラヴィが2012年に向けた様々な情報をひもとき意識変革の重要性を説くスペシャル番組第2弾。約2年の歳月を費やして執筆した「太陽の暗号」を2005年7月に出版、前回以上に豊富な資料と鋭い洞察力で2012年を語る。そして、シュメール、マヤ、ホピ、インカ等の各文明世界の探究から宇宙情報に至る迄、彼ならではの知られざる情報が公開される。
2012年12月22日地球激変のシナリオをその目と耳で確認せよ!


※地球激変のシナリオ2012年12月22日〜Part.3〜

2012年まで、あと6年。2年前、この番組の中で、エハン・デラヴィが語った事が、現実となっている。「これから、ますます異常気象、自然災害、今までに考えられなかった事件、事故が起こるだろう」と・・・。
 ハリケーン・カトリーナなどのかつてなかった規模の異常気象。過去最高を記録したアメリカ本土における竜巻発生数。地震によるスマトラ沖大津波。ヨーロッパの大洪水。アメリカとヨーロッパを襲い死者まで出した熱波。今までの安全神話が崩れ去る世界規模での航空機・列車事故。毎日死者の数が報道され終わりの見えないイラク、中東情勢。日本も含め世界各国が抱える、拡大する格差社会。
 溢れ出る情報に溺れ、管理社会の中に埋没する人間性、コミュニケーションの希薄化。ますます混迷するこの社会は、2012年に向けた前兆なのか!?
 いち早く、この状況を察知し、独立個人という意識改革を提唱しつづけるエハン・デラヴィ。毎年増え続ける彼への講演依頼は、日本人の意識変革のあらわれなのか?

 本作では、満を持して3人のスペシャリストが登場。オーストリア在住で、世界に向けて「宇宙電気論」を提唱する物理学者ウォレス・ソーンヒル博士。二人目は、アメリカにおいて、自身のホームページでこの番組を紹介し、長年追い求めてきた「惑星X」と2012年の関わりについて語る元CNNサイエンス・フューチャー・プロデューサー、マーシャル・マスターズ。そして、「神々の指紋」によって世界的なベストセラー作家となり、古代の知恵を思い出し、現代に活かせと提言する、グラハム・ハンコック。
エハン・デラヴィとこの3人が、世界に向けたメッセージを発信。
この番組で、来るべき2012年に備えよ!!

posted by 20121221 at 13:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 予言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
     
9.11テロ 2001年 9月11日
3.11東北 2011年 3月11日
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
足すと  2012年12月22日になる
これは偶然ですか?
Posted by 越出常之 at 2011年05月30日 14:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。